• 乾癬の説明
  • 乾癬の治療法
  • 上手な付き合い方
  • 行動こそが、明日を変える。乾癬5アクション
  • 季節のレシピ

乾癬による関節の腫れや痛み

皮膚症状に加えて、関節に腫れや痛みを伴う場合は乾癬性関節炎(関節症性乾癬)が疑われます。患者さんによって症状や発現時期も異なり、乾癬の皮膚症状の後に関節症状が現れる場合が多いですが、皮膚症状と関節症状が同時に現れる、関節症状が先に現れる場合もあります。

<乾癬性関節炎(関節症性乾癬)の主な症状>

付着部炎(ふちゃくぶえん)

●付着部炎(ふちゃくぶえん)

・靭帯や腱が骨に付着する部分に生じる炎症で、痛みや腫れを伴います。
・足裏の腱やアキレス腱の付着部に起こることが多いです。
・膝や股関節、肩、肘にも痛みや腫れが現れることもあります。

指趾炎(ししえん)

●指趾炎(ししえん)

・手足の指全体がソーセージのように腫れます。
・炎症が長く続くと、炎症がある指の関節破壊をきたすこともあります。

末梢関節炎(まっしょうかんせつえん)

●末梢関節炎(まっしょうかんせつえん)

・手足の指先の第一関節にもっとも多く、腫れや痛みが現れます。
・関節リウマチと異なり、一般的に左右非対称に症状が現れます。
・関節炎が長く続くと関節の破壊が起こり、関節の変形をきたします。

体軸関節炎(たいじくかんせつえん)

●体軸関節炎(たいじくかんせつえん)

・骨盤にある仙腸関節や脊椎に起こる炎症で、背中や首、腰に痛みやこわばりが現れます。
・痛みやこわばりといった症状は、朝の起床時に強く現れ、動き始めることで症状は軽快します。

●乾癬性関節炎(関節症性乾癬)のチェックリスト1)

次の15の質問について、ひとつでも思い当たる点があるようでしたら、関節の症状について主治医にご相談ください。

症状に関して

  • ほぼ1日中、疲れを感じている。
  • 関節が痛むことがある。
  • 背中が痛むことがある。
  • 関節が腫れている。
  • 関節が熱をもつことがある。
  • 手足の指がソーセージのように腫れている。
  • 関節の痛みが他の関節に移ることがある。(例:手首の痛みが数日続いた後、膝が痛くなるなど)

関節の機能に関して

  • 関節の症状が、仕事に影響を及ぼしている。
  • 関節の症状が、身の周りの動作に影響を及ぼしている。(例:着替えや歯磨きなど)
  • 時計や指輪を身につけるのに苦労する。
  • 車の乗り降りに困難を感じることがある。
  • 以前は出来ていた動作ができない。
  • 朝起きてから2時間以上、関節のこわばりを感じる。
  • 朝が最もつらい時間である。
  • 時間帯に関係なく、普通に動けるようになるまで数分かかることがある。

1) Dominguez, P.L., et al.: Arch Dermatol Res. 301(8):573, 2009.より作成

Janssen

©Janssen Pharmaceutical K.K. 2011-2017
このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。

最終更新日: 2017年9月4日